橋アスファルト撤去 小山町 2021.4.27

おはようございまーす(o^―^o)ニコ

 

鯉のぼり気持ちよく泳いでますね💛💛

 

江戸時代に武家の間で男児の健やかな成長を願い庭先に飾ったのが始まりだそうです

鯉が竜門の滝・吹き流しが幼子の無事な成長を願って〔魔除け〕の意味で飾られたそうです

昔は医療が発達していなかったので子供が健やかに育つ様にこんな風習が始まったのでしょうね・・・🐟

 

かしわ餅も食べなくちゃですね ☜☜☜ こっちのが重要(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

本日は橋周辺のアスファルト舗装のやり直しです

 

アスファルト斫り①

ボロボロのアスファルトを全て撤去します

 

 

 

アスファルト斫り②

 

 

 

アスファルト斫り③

ブレーカーにて破砕していきます

 

 

 

アスファルト斫り④

 

 

 

アスファルト斫り⑤

ボロボロのアスファルトを全て砕き小さくしていきます

 

 

 

舗装版砕石ガラ積込

細かく砕いたアスファルトガラを産廃処分場に運搬する為トラックに付き込みます

 

 

 

 

処分場にて重さを計量し処分します

 

 

 

 

産廃処理場

指定された場所にガラを下ろします

 

何回か現場と処分場を往復し全てのアスファルトを処分します

 

 

アスファルト撤去完了

撤去後綺麗になった道路を締固めしなおしてアスファルト舗装を行います

 

 

👷安全第一に工事を遂行して参ります👷

お仕事のご依頼は・・・

0550-76-0133

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:TOPICS, 施工事例(土木)