地縄張りとSWS試験 小山町 2022.11.21

おはようございまーす(o^―^o)ニ

先日思い立って長野県の善光寺に御朱印を頂きに行って来ました(ありがたやー)

本当は御開帳の時期に行きたかったのですが前に進めない程混むよ!と長野出身の

友達に言われ・・・まだコロナも怖いので延期していました

 

すごくいいお天気でテンションupでした(^▽^)/

 

犬も入店可能なお蕎麦屋さんで本場の信州そばを堪能し🐶

 

今が旬の和栗🌰と抹茶のジェラートを頂き

 

おやきも食べて・・・(食べてばっかりだなっ💦💦)

とっても楽しかったです

あとずっと気になっていた物が思いかけず手に入り大喜びの長野でした(#^.^#)

またご紹介させて下さい(ワクワク)

 

本日は公民館解体後着工前です

前回バリバリと解体してその後整地し締固めしました

 

解体後 整地①

 

 

解体後 整地②

 

 

解体後 整地③

 

 

綺麗に整地が出来たら地縄を張っていきます

 

分かりずらい写真で申し訳ありません・・・ロープみえますか?www

地縄を張り終わったらスクリューウエイト地耐力試験(SWS)を行います

SWSとは・・・

地盤の固さ(支持力度の強さ)を調べる為の簡易調査の1つです

もっとも一般的な地盤調査方法であります

 

まず機械をセットして

 

 

ぐりぐり穴を掘りそれにかかる力を測定し地盤の固さを測定します

 

 

SWS測定機械

これで規定の固さならOK!柔らかかったら地盤改良をしていきます

今回は合格でした🌸🌼

 

お仕事のご依頼は・・・

0550-76-0133

 

 

 

 

カテゴリー:TOPICS, 施工事例(建築)