災害普及河川 小山町 2020.7.31

おはようございます

昨日は⚡緊急地震アラート⚡驚きましたね😲

中には誤報なんてとんでもない!とか迷惑だ!とか言ってる方もいらっしゃったみたいですが・・・でも日本て凄くないですか?

東京都心から500キロ以上も離れた鳥島近海を震源とする地震が実際にありそれを感知しアラートが鳴る・・・

他の国ではあり得ない事かもしれません 地震大国日本ならではです

凄く驚きましたがいつ本当の地震が来るか分かりません 私個人としては身の引き締まる思いでした 焦ってしまい咄嗟に取るべき行動が全く取れず反省しました・・・今回は誤報だったのかもしれませんがいい経験が出来たと思います

 

さて今回も河川の護岸復旧工事ですが特殊な方法での復旧工事なので皆様にご紹介します

護岸復旧

以前も紹介した方法で護岸を修復します

そして川に沢山落ちている砕石やブロックが見えますか?これを再利用するのです

砕石詰め込み

川底からすくい上げた砕石やブロックを重機にて頑丈な網に入れていきます

 

砕石詰込み状況

人力ではとても無理なので重機にて詰め込みます

 

砕石・コンクリート吊り上げ

中身が一杯になったら網を重機にて川に下ろします

 

ラフターにて持ち上げ川に下ろします

 

河川骨材設置

川底に石の入った袋を決まり良く置いていきます

 

河川骨材設置

別角度からの写真です

網に入れることによって下流に流れて行くのを防ぎます

そして水が石にぶつかる事により流れが緩やかになるそうです

本来ならこの方法は新しく大きな石を購入し川底に設置するのですが今回は崩落したブロックや砕石を再利用しました

これで少しでも川の流れが緩やかになればいいですね

 

👷お仕事のご依頼は👷

0550-76-0133

 

 

カテゴリー:TOPICS, 施工事例(土木)